Mr.Children「抱きしめたい」を高橋一生が歌う dヒッツ新CM「娘の帰り」篇公開

写真拡大

 株式会社NTTドコモのスマートフォン向け定額制音楽配信サービス・dヒッツの新CM「娘の帰り」篇(15秒・30秒)が、8月28日より全国エリアにてオンエアされる。

(関連:Mr.ChildrenがJ-POPシーンに君臨する理由ーー「himawari」にみる“バンドの凄み”

 同CMは、7月18日に公開した25周年ムービー「いつか、あたりまえになることを。」のスピンオフCMとして制作されたもの。25周年ムービーでは、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)と母(黒木 華)の出会いから、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの物語が描かれており、父と母が結婚するまでの紆余曲折や、反抗期の娘と父が距離を取り戻していく模様が、Mr.Childrenの楽曲とともに描き出されていた。

 今回のスピンオフCMでは、父親役の高橋一生が娘の帰りを待つ間、dヒッツでMr.Childrenの楽曲「抱きしめたい」を聴きながらアカペラを披露。25周年ムービーのその先の親子の絆を映し出したストーリーとなっており、駅で娘の帰りを待つ過保護な父と、父の愛情を分かりつつも照れくさそうにする娘との仲睦まじい姿が描かれている。高橋一生の演じる父が大切な娘を想いながら「抱きしめたい」を歌う姿は今回のCMの最大の見どころとのこと。

 なお、TVCM(15秒ver.)はドコモ公式YouTube内で視聴可能で、30秒ver.は8月28日22時から公開される。

 また、今回のCMの公開記念として、dヒッツの特設サイト内にてスペシャルコンテンツも公開。CM本編では見られなかった撮影裏の様子を映した特別メイキングムービーや、高橋一生と清原果耶の特別インタビュー記事が本日8月28日午前7時より公開となる。

 さらに、dヒッツでは、Mr.Childrenのスペシャルプログラムの第三弾が登場。CMタイアップ曲「抱きしめたい」のほか、「足音 〜Be Strong」「Sign」「しるし」「箒星」などの代表曲が新たに追加されている。(リアルサウンド編集部)