[8.27 リーガ・エスパニョーラ第2節 エイバル0-1ビルバオ]

 リーガ・エスパニョーラ第2節3日目が27日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがビルバオをホームに迎え、0-1の完封負けを喫した。左サイドハーフの位置で2試合連続先発出場を果たした乾だが、後半18分にピッチを後にしている。

 序盤から攻勢を掛けるエイバルは前半11分、鮮やかな連係から右サイドを突破したMFルベン・ペーニャのクロスを拾った乾がPA外から右足で狙うが、シュートはゴール左に外れてしまう。すると、スコアが動かないまま迎えた同39分、FWイニャキ・ウィリアムスが送ったクロスに走り込んだFWアドゥリスにヘディングで叩き込まれ、ビルバオに先制を許してしまった。

 0-1とビルバオにリードを許したまま後半を迎えたエイバルは、ルベン・ペーニャに代えて投入したFWベベを左サイドハーフに入れ、乾を右サイドハーフに移した。しかし、なかなか好機を創出できずに時間が過ぎると、同18分に乾に代わってFWセルジ・エンリクがピッチに送り込まれる。

 その後も同点に追い付こうとゴールを狙うエイバルだったが、最後までビルバオゴールをこじ開けられず。ホーム開幕戦を0-1で落とした。


●海外組ガイド

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集