乾貴士【写真:Getty Images】

写真拡大

【エイバル 0-1 アスレティック・ビルバオ リーガエスパニョーラ第2節】

 エイバルは現地時間27日、リーガエスパニョーラ第2節でアスレティック・ビルバオとのバスクダービーを戦い、ホームで0-1と敗れた。MF乾貴士は先発出場で63分までプレーしている。

 開幕戦にフル出場した乾は、第2節も先発で出場。11分にはペナルティエリア手前から右足でシュートを狙うも、枠の左に外れた。エイバルはまずまずの入りを見せたが、先制点にはつながらない。

 先手を取ったのはアウェイのビルバオ。38分、右サイドの深い位置からウィリアムスがクロスを入れるとベテラン・アドゥリスがヘディングで合わせて先制する。

 1点を追うエイバルは、後半の開始からベベを左サイドに投入した。これに伴い、乾は右サイドに移っている。53分、ベベが突破して強いボールを中に入れると、乾がダイレクトで合わせようとしたがミートできなかった。乾は63分に交代となり、あとはチームメートに託している。

 攻めるエイバルは何度か決定的なチャンスをつくったが、同点弾は生まれない。ベベのロングシュートが可能性を感じさせるシーンもあったが、結局ゴールは決まらなかった。

【得点者】
38分 0-1 アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)

text by 編集部