リバプールが完勝【写真:Getty Images】

写真拡大

【リバプール 4-0 アーセナル プレミアリーグ第3節】

 現地時間27日に行われたプレミアリーグ第3節リバプール対アーセナルは、4-0でホームのリバプールが勝利した。

 アーセナルはサンチェスが今シーズン初先発を飾るが、主導権を握ったのはリバプール。序盤から決定機をつくった。

 先制点は17分。右サイドのゴメスがクロスを入れると、中央でフィルミーノがヘディングでゴールを決める。その後もアーセナルの3バックの脇を突くリバプールは、40分に非の打ち所のないカウンターでマネが追加点を奪い、2-0で折り返した。

 アーセナルのヴェンゲル監督は、後半開始からコクランを投入して4バックに変更。リズムを取り戻そうとした。だが、流れを引き込む前にミスで自らの首を絞めてしまう。

 リバプールは57分、相手CKのクリアボールめがけてプレス。最も後ろで構えていたアーセナルのベジェリンがコントロールをミスしたところでサラーがボールを奪うと、敵陣を独走。GKとの1対1を制してリードを3点に広げた。

 ボールを保持するアーセナルに対し、リバプールはリスクを冒さず好機をうかがう。77分には勝負を決める4点目。左サイドからサラーが上げたクロスに途中出場のスタリッジがフリーで合わせてトドメを刺した。

 終盤はアーセナルがボールを持ったが、持たされるだけで突破はできない。試合は4-0でリバプールの大勝となり、アーセナルは2連敗となった。

【得点者】
17分 1-0 フィルミーノ(リバプール)
40分 2-0 マネ(リバプール)
57分 3-0 サラー(リバプール)
77分 4-0 スタリッジ(リバプール)

text by 編集部