【詳細】他の写真はこちら

8月27日、開催2日目を迎えた国内最大級のフェス『a-nation 2017』に、BLACKPINKがトップバッターとして初登場。8月30日にリリースする日本デビューミニアルバム『BLACKPINK』のリリースに向けて、本格的に日本での活動をスタートした。

今回は、味の素スタジアムに集結した45,000人の大観衆を前に「BOOMBAYAH」「PLAYING WITH FIRE」「WHISTLE」「AS IF IT’S YOUR LAST」の4曲をパフォーマンス。会場を大きく沸かせた。

オープニング映像から「BOOMBAYAH」のイントロで、ステージに登場したBLACKPINKは、会場全体に大きな歓声が巻き起こる中、激しいダンスパフォーマンスを見せ、「PLAYING WITH FIRE」まで2曲を連続で披露。

MCでは、JENNIEが得意の日本語で「a-nationにようこそいらっしゃいました!」とトップバッターとしての挨拶をし、ROSEは「大きなステージでライブができて感激しています」、JISOOも「BLACKPINKという名前も覚えてください!」とアピール。

その後「WHISTLE」、最後は韓国グループ史上最速のペースでYouTube1億回再生を突破した「AS IF IT’S YOUR LAST」を歌い、会場を盛り上げた。

※ROSEの「E」はアキュートアクセント付きが正式表記。

リリース情報



2017.08.09 ON SALE

MINI ALBUM『BLACKPINK』

BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE

http://ygex.jp/blackpink/