2014年1月に発表したグラビアデビュー作のDVD『ichizu』が、AmazonのアイドルDVDランキング1位を獲得し、以降もリリースする度にDVDが好セールスを記録している十枝梨菜。健康的な小麦色の肌に90cmのド迫力バストが人気で、最近は”横乳プリンセス”とも呼ばれている。そんな十枝が4カ月振りとなるDVD『Monopoly』(双葉社)をリリース。その発売イベントが27日、東京・秋葉原のソフマップで行われ、報道陣に自慢の横乳を披露してくれた。

「今日の水着はサンダルと合わせてみました。ベージュのつながっている水着で、海外では前がザックリと開いている水着が流行っているんです。これを着て海に行きたいんですけど、日本の海だとちょっと(笑)。横乳、バッチリと出ていますか?(笑)」とセクシーな水着姿で横乳をアピールしていた十枝。

サイドの隙間からトップが出ないかと報道陣を慌てさせたが、流石にファンから”横乳プリンセス”と呼ばれるだけあり、横乳の景色は圧巻の一言だった。そんな十枝の最新作となる今作は、5月に海外ロケとなるサイパンで撮影。7月に発売された写真集『RINA』(双葉社)とリンクした内容で、自慢の横乳がたっぷりと収録されているという。

「サイパンへ彼氏と一緒に旅行に行くというストーリーで、ビーチやプールに行ったり、一緒にお風呂に入ったりしました。表紙は男性が好きそうな裸にエプロン(笑)。このシーンは、一緒にご飯を作るなど、全体的に視聴者の方が私を身近に感じれる内容になっています」と十枝の彼氏を疑似体験できるとか。「裸にエプロン」はもちろんのこと、男性の妄想を刺激するシーンが目白押しのようで、「ニットの服からネイビーのランジェリーに展開するシーンは、ベッドの上で誘惑しちゃってます(笑)」とセクシーアピール。自慢の横乳を堪能できるシーンとして「全体的に横乳推しです。ボンテージのシーンだけは前乳を意識しましたけどね」と振り返った。

小麦色の肌から夏が似合う十枝。今年の夏はさぞかし海へ遊びに出掛けたと思いきや、「仕事ではいっぱい海に行ったんですけど、プライベートでは葉山の海に1回だけしか行けませんでした」と淋しげな表情も「でもその時は友だちとジェットスキーに乗ったりと楽しみました」と満足げ。これだけの美貌でナイスボディーだと、男性からの視線を独占してナンパもされていると想像できるが、「仕事中はナンパされたんですけど、マネージャーさんがガードしてくれたので(笑)。プライベートでは一回もナンパされなかったのでヤバイですよ。来年こそはプライベートでナンパされなきゃ(笑)」と意気込むも、「ナンパされたところで何もないし、私はナンパしてくる男性が嫌いなんです。”横乳プリンセス”と呼ばれていますが、姫扱いしてくれる優しい男性がタイプです♪」と身持ちが固いことを強調していた。