レスター・シティのイスラム・スリマニ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レスター・シティのアルジェリア代表FWイスラム・スリマニに、モナコからのオファーが届くことが見込まれている。英メディア『スカイ・スポーツ』が27日付で伝えた。

 モナコに所属する18歳のフランス代表FWキリアン・ムバッペは、国内のライバルであるパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍に迫りつつあると最近報じられている。『スカイ・スポーツ』によれば、今後「72時間以内に」ムバッペの移籍が決まる見通しだという。

 ムバッペを手放したとすれば、モナコは代役としてスリマニにオファーを出す見込みとのこと。スリマニにはほかに同じプレミアリーグのワトフォードとニューカッスルや、欧州他国のクラブなども関心を示しているようだ。

 スリマニは昨年夏の移籍市場最終日に、クラブ史上最高額を更新した2900万ポンド(約41億円)の移籍金でポルトガルのスポルティングCPからレスターに加入。1年目のプレミアリーグでは23試合に出場して7得点を記録した。今季はここまでリーグ3試合中2試合に交代出場したほか、先週のリーグ杯2回戦では2得点を記録する活躍を見せた。

text by 編集部