「この人と付き合いだしてからなんか悪いことが続いている気がする……」すごく人当たりのいい彼が実はギャンブラーだったり、優しい彼が実は暴力をふるったりと、なかなか男の見極めって難しいですよね。そんな爆弾を抱えている男の人は避けたいもの。そこで今回は様々な男を見てきている新地ホステスのMちゃんに、女を不幸にする男の特徴や見分け方を聞きました。

女を不幸にする男の実話:クラブホステスへの“売掛金”

Mちゃんいわく、夜の繁華街にはお客さん(男)に不幸にされたホステスがたくさんいるのだそう。

多くのキャバクラやクラブなどは、会計時に“つけ払い”が出来ます。

ホステスが信用できると思ったお客さんは会計を後日にできるようなシステムがあるのだとか。

その中には、数百万円使って急にお店に来なくなり、ぱったりと連絡が途絶える男の人がいるようです。

それをお店側はホステスに請求し、そのホステスが借金を抱えてしまうことは夜の繁華街では日常茶飯事に起きていること。

そのためホステスたちはしっかりと“男の見極め”を行っているといいます。

その見極めのポイントはどんなところでしょうか?

実際に存在した“女を不幸にした男の特徴”から見ていきましょう。

1:お金の使い方

特徴:羽振りがいいのに自分の着ている服や持ち物は安いものであったり、汚れていたり

このタイプの男には要注意。

羽振りが良く、すぐにおごりたがりますが、そうやって仲良くなっていくと「お金貸してくれない?」と持ち掛けられることがあるのだそう。

このタイプの男は「●日にまとまったお金が入るから多めに返すよ」などと日にちを明確に示すくせに、その日の前後になると急に身内の不幸などと嘘をつき、返さないケースがあるようです。

2:仕事の話をするとき

特徴:やたら名刺が“代表取締役”や“プロデューサー”等、大げさで派手

仕事の内容を聞いてもよくわからない、頼んでもいないのに名刺を渡して自慢をしてくる。

そうやって人に自慢をしますが、実は何をしているか分からないケースが多く、周りの人間を巻き込んでいく傾向があるようです。

このタイプに関わると人間不信に陥ります。金銭的な面だけでなく、精神的な面までつぶしてしまう女を不幸にする男です。

3:連絡

特徴:どの時間に連絡しても返信が早い。すぐに連絡先を変える

「え? またスマホ変えたの?」ということが多い男は要注意。

人間関係をそのたびに削除している可能性があります。人間関係のトラブルだったり、仕事上でのトラブル、金銭トラブルなど様々なトラブルごとから逃げている可能性あり。

付き合ったとしても急に連絡が取れなくなる可能性がありますよ。

4:人間関係

特徴:仲が良かった人のことを急に嫌いになる

急に前まで仲良くしていた人のことを嫌いになったり、連絡を取らなくなったりする男は要注意。

お酒が入って態度が急変したり、ちょっとしたことで激怒したり、暴力を振るったりする可能性があるようです。

こんなとき、そんな男の話だけを信じて鵜呑みにするのはNG。

不幸になる女は、このタイプの男に洗脳されてしまうので「私も●●ちゃん嫌い!」「あなたは悪くないよ!」と男の方の肩を持つようになるそうです。

気づいたら誰も周りにいなくなる…

女を不幸にする上記のような男と付き合うと知らぬ間に友達を失います。

彼のためにお金を借りたり、彼のことを信じて、心配してくれる人たちから連絡を絶ったりしていると、いつの間にか1人ぼっちになっていたということもあるようです。

女を不幸にする男は、言葉巧みにあなたを不幸のどん底に連れていってしまいます。恐ろしいですが、“恋の病”にかかった女を利用するのです。

どうでしたか? 女を不幸にする男が存在するのは事実です。

付き合う前に上記4つをチェックして、幸せな恋愛ができるようにしましょうね。