更新月は8カ月先だけど、端末代は支払い済みなので新しい端末購入を決めた「ぼんやりさん夫妻」

写真拡大

話題の格安スマホ、気になっている人は多いのでは? 格安スマホへの移行には準備が大事です。そこでオリジナルの「のりかえシート」をつくってみました。このシートを使えば、適したプランや、ふさわしい端末選びがスムーズに! 最新プランなどは気にせず、結婚前にそれぞれが契約したスマホを使っている「ぼんやりさん夫妻」を例に挙げ、検討すべき事柄&出来上がったのりかえシート(抜粋)をご紹介します。

【写真を見る】これが「のりかえシート」。下の「ちょっと待って!」までしっかりチェックを

■ 【結婚前にそれぞれが契約したスマホをそのまま使っている「ぼんやりさん夫妻」がトライ!】

●更新月まであと8カ月あるため、解約料を払っても、移行を決意!

前回スマホを買ってから 2年以上が経過しているぼんやり家。すでに端末代は支払いずみ。移行のネックとなる解約料はどの通信会社も 9500円程度。毎月の通信費を格安スマホで抑えることができれば、数カ月で取り返せます。契約期間などをあらかじめチェックして、おトクになる移行のタイミングを狙いましょう。

●新しいモデルの端末を買いたい場合は、重視したい機能についても考えておこう

きれいな写真を撮りたい、 SNSをたくさん使いたい、動画を見たいなど、スマホの使い方は人それぞれ。新しい端末に買い替えたいぼんやり家は、格安スマホ会社で使うために、 SIMフリースマホ(どこの会社の SIMでも差して使うことができる)を購入する必要あり。端末選びで失敗しないためにも、スマホの用途を考えておこう。

■ 【ぼんやりさん夫妻ののりかえシート(抜粋)】

・現在使っている通信会社 → ソフトバンク

・現在契約しているデータ通信量 → 各5GB

・データ通信量は毎月足りている? → はい

・移行する月は更新月? → いいえ

・スマホの使い道は? → 妻がSNSをよく使う

・どんなスマホが欲しい? → 画面:大きい、カメラ機能:重要、連続使用時間:重要

point:SIMフリースマホは家電量販店で買えるほか、格安スマホ会社も販売している。 SIMの契約時に購入することもできる!

今、使っている端末代は支払い済みなので、新しい端末に買い替えるのを機に通信費を押さえたい!というは、まさに必見! 早速、自分たちの要望をのりかえシートでチェックして。