美味しくいただきます……!男性が”夢中”で吸い付く「うっとり唇」の特徴4つ

写真拡大

男性は、女性を可愛いと思ったり、愛おしいと思ったりするとキスしたくなります。
しかし、そんな時に残念唇を見てしまうと、その思いは冷めてしまいます。
男性が思わずキスしたくなるような唇はどのようなものなのでしょうか?

では、男性が夢中で吸い付いてしまう「うっとり唇」の特徴を紹介していきます。

●(1)唇がぷるぷる

『おいしそうな唇だな……とむしゃぶりつきたくなる』(25歳/企画)

ぷるぷるな唇は、「うっとり唇」特徴です。
グロスなので作られたぷるぷるではなく、自然な唇のぷるぷるに男性はおもわずキスしたくなるのです。

ぷるぷる唇は、潤ってみずみずしい唇のことです。
ぷるぷる唇を作るには、リップクリームだけでは作れません。
唇用の美容液や保湿パックを日常のケアに取り入れることが大事です。

●(2)唇がきめ細かい

『お手入れされた唇を見ると、堪能したくなるね』(30歳/商社)

ガサガサな唇だと、残念唇になってしまいます。
きめ細かい唇が、「うっとり唇」なのです。
キスした時の感触って大事ですよね。
唇がきめ細かいと、キスした時の感触が良く、男性が何度もキスしたくなる のです。

きめ細かい唇を作るには、日々のケアが大事です。
リップクリームは、横にスライドさせて塗るのではなく、唇のシワに染み込ませるように、縦に塗りましょう。
そうすることで、唇の奥まで保湿され、きめが整うのです。

また摩擦は唇に良くないので、上唇と下唇を摺り合わせてリップを伸ばしたり、無意識に唇を触ったり舐めたりする習慣はやめたほうが良いでしょう。

●(3)色合いが綺麗

『綺麗な色をしてると、引き込まれていきますね』(25歳/マーケティング)

色合いが綺麗な唇は、「うっとり唇」の特徴です。
口紅やグロスなどで、色を綺麗に見せることも必要ですが、男性が好きな色は、自然な血色の良い唇 なのです。
男性は、口紅やグロスが自分の唇に残ることを嫌うので、自然な唇の色合いが綺麗であれば、色を足す必要はありませんよね。

血色の良い唇を作るには、体温が大事です。
体が冷えると唇も紫色になってしまいますよね。
また貧血であっても、唇の色合いは悪くなります。

食生活を改善することで、体の冷えや貧血も改善され、色合いが綺麗な唇を作ることが出来ます。

●(4)キスする前に「よく見て?」と焦らす

『焦らされたら焦らされるとキスしたくなっちゃうよぉ』(32歳/不動産)

キスする前に「よく見て?」と焦らすと、男性は夢中で吸い付くキスをしてきます。
男性は女性より唇を見ています。
唇を見ると、キスを意識して想像するのです。

また焦らされることで、キスするまでのドキドキ感を長く感じることになります。
男性は視覚から刺激を得るので、「うっとり唇」を見せながら、キスを焦らされると興奮を得るのです。
いつもとは違う、刺激的なキスが経験できます。

----------

大好きな彼がキスしたくなる「うっとり唇」は手に入れたいですよね。
「うっとり唇」は、日々のケアや生活習慣を見直すことが必要です。
魅力的な唇は、男性が夢中で吸い付く唇です。

大好きな彼からのキスは、幸せな気持ちになりますよね。
なかなか自分からキスをしてとは言えない女性も、「うっとり唇」を手に入れれば、男性はキスを我慢できなくなりますよ。

(文/恋愛jp編集部)