男性って「小さいところにも気がきいて、繊細な心を持つ女性」が好きそうなイメージですが、筆者は先日男性から「大雑把な女子っていいよね」と聞きました。筆者の描く理想の女性像とはあまりにも食い違う発言だったため、詳しく話を聞いたところ、他の男性からも“大雑把な女性に感じる魅力”が次々と明らかに! 一体どんなところがいいんでしょう?

1:多少のことは多めに見てくれそう

「今の彼女が部屋の片付けとかも適当だし、俺の家に来て散らかってても気にしない感じの子なんですよね。最初は“大丈夫かな?”って思ったけど、一緒にいて心地いいことに気づきました」(Nさん/27歳)

--片付けとか色々口出されるのは嫌ですか?

「ある程度はね、片付けとかもすべきだとは思うんですよ。でも、“全部をきっちりしないとダメ”と言われると気持ちが萎えちゃいます。元カノがそのタイプだったので、一緒に片付けてても全然終わらなくて、“もういいじゃん”って言っても“まだ、この辺埃たまってるでしょ!”って」

--その点今の彼女はうるさくないと。

「そう。掃除とか片付けだけじゃなくて、割り勘とかもかなり適当でOKしてくれるし。助かってます」

あまり細かいことまで言ってしまうと、男性は相手を女としてではなくオカンと認識することもあるようなのでご注意を。

2:デートとかもその場で決めてくれる

「僕がデートコースを考えたりするのが、すごく苦手なタイプなんですよ。だから、適当にその場でガッと決めてくれる、ある意味大雑把な感じでもいい女性が好きです」(Hさん/26歳)

--デートコースだけですか?

「いや、食べたいものとかもこだわりがなくて、メニュー選ぶときもササッって。あと、特にしたいことがないときは“じゃあ、その辺フラフラ散歩する?”とか言ってくれると安心できます」

--料理とかも大雑把なんでしょうか?

「そうですね。僕の家の冷蔵庫の余りモノとかでサッと炒め物を作ってくれたときは感動しました! 味も適当な調味料使っててすごいなぁって。正直僕も、食べられればなんでもいい派なので、こだわりの料理とかは期待していないので」

こういう肩肘張らずに付き合えるところも、大雑把な女性の魅力の一つのようですね。

3:あとからネチネチ言われない

「大雑把な女性? 好きですね。だって、女性ってケンカとかすると結構前のことまで覚えててネチネチ責めてくるじゃないですか。あれが本当に嫌なんです。でも、大雑把な感じだとそういうこと言わないから」(Kさん/30歳)

--経験があるんですか?

「今の彼女がまさにそうです。女性特有のネチネチ感が一切なくて、だからこそケンカもほとんどしないのかも。あと休みの日とかも2人でダラダラ家で過ごしてても何も言わなくて、行きたいところあったら“○○行ってみない?”って提案してくれるし」

--ラフな感じということですか?

「そうそう。その日泊まるかどうかもその日の気分とか状況次第で変えたりとか。なんだろう臨機応変って言った方がいいのかも。色々カチカチ決めないと気がすまない人とは合わないし、一緒にいて疲れちゃうから」

女性ってケンカになると何年も前の問題を持ち出してくるといいますが、そういうところに嫌気が差してしまう男性も多いよう。ネチネチではなくサバサバを目指しましょう!

大雑把と言っても、色々とあるようですが、全体的にみて相手の男性が自由でいられたり、ムリして考えたりしなくていいのが大雑把な女性の魅力のようです。

一緒にいて居心地がいい相手を男性は好んでそばに置いておきます。しっかり者の彼女もいいですが、時には「流れに任せればいいやー」くらいの楽な気持ちでいることも大切なのかもしれませんね。