彼に送っているLINE。あなたは何気なく送っているつもりでも、彼からしてみると、ちょっと面倒くさいと思ってしまっていることって、意外と多いかもしれません。



出典:https://www.shutterstock.com

もし最近、彼からのLINEの返信が遅くなりつつあるのなら、それは彼との関係が落ち着いているからではなく、彼があなたからのLINEにウンザリしているからかも……?

今回は、男性が正直ウンザリしている彼女からの迷惑LINEをご紹介します。

 

■連続してLINEを送る

「返事が遅れると、催促するようにLINEが来ることかな。彼女が返事を欲しがっているのはわかるんだけど、仕事で疲れていると、一息ついてから返事をしたくて。その辺わかって、タイミングを見計らって送ってくれると……とは、ちょっと思うかな。」(27歳/男性/サービス)

彼の生活リズムを考慮して、LINEの返事ができると親切かもしれませんね。はたまた彼の性格を考慮して、LINEの返事を調節するとか。仕事柄の違いで、彼の勤務時間に返事を返すときは、「仕事中にごめんね」「お疲れさまです〜」とひと言置くとか。

その場合、彼もあなたの勤務時間を考慮してくれると思いますが。いきなり返事をするよりも、まずはひと言声をかけてあげる。

仕事で疲れている彼を癒したり、仕事で頑張っている彼の背中を押すひと言になって、彼は思わず返事を返したくなるのでは?

 

■ワガママ過ぎるLINE

「彼に甘えすぎちゃうことかな。彼の状況もお構いなしに“ねえ〜、構って!”、“○○っていつもそうなんだから”って、勝手気ままに送っちゃうことあるんだけど。たぶん彼にしてみれば、ワガママだなあって思われていると思いますよ(笑)。」(28歳/女性/販売)

彼と付き合っていると、彼の好意につい甘えてしまうことが多くなってくると思います。でも、それがあまりに過ぎてしまうと、ワガママな印象を持たれてしまい、彼は次第にあなたとのLINEが億劫に感じられてしまうかも。

たまには彼を甘えさせてあげるとか。彼を引っ張るくらいの力強さも見せてあげられるといいかもしれませんね。その方が彼も弱みを見せられますし、もっと気軽にLINEができるようになると思います。

 

■あまりに定期的なLINE

「毎日、決まった時間に決まった文句でLINEが来ても、ちょっとイヤかな。だって、“ああ、また来るんだろうな”って感じるし、正直LINEをするだけで、“これって意味があるのかな?”って思うし。」(27歳/男性/サービス)

毎回決まったデートをしていては、マンネリに感じられてしまいますよね。LINEも同じ。ただ、自分の今日あった出来事、たとえばラーメンを食べたとか。彼の興味のない映画を見てきたとか。そういったことを定期的に送ったところで、彼は次第にマンネリを感じてしまうと思います。

付き合いが落ち着いてくれば、ムリにLINEを習慣づける必要はありません。「○○映画、もう見た?」「ラーメン食べたいな」と、彼に共有したいことがあれば、それを送りたい時に送ってあげて。元々男性は束縛されるのが嫌いなので、気ままな猫のような対応が丁度いいかもしれません。

 

いかがでしたか。一般的によくあるケースを挙げてみました。自分がこんなLINEを送っていないか、チェックしてみてくださいね。

【画像】

※  Rohappy/shutterstock

【関連記事】

※ 【友達止まり…?】男が「女として見られない女」に送るLINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【正直…困ります!】男が「即ブロック」したくなるウザLINE

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ワンチャン狙い…?】エッチしたくなった男が取る行動