人類最速男ボルト、引退後初のユナイテッド戦観戦 二人の“サー”との2ショット公開

写真拡大

“赤い悪魔”の熱狂的なファンとして知られる男が、聖地でのひと時を満喫

 先日ロンドンで開催された世界陸上で現役を引退した“人類最速男”のウサイン・ボルトが、プレミアリーグ第3節のマンチェスター・ユナイテッド対レスター・シティ戦を観戦。

 改めて“ユナイテッド愛”の強さを世界中に発信している。

 “赤い悪魔”の熱狂的なファンとして知られる男が、オールド・トラッフォードに降り立った。

 ボルトは現地時間8月26日のユナイテッド対レスターの一戦を観戦。自身の公式ツイッターに、“サー”の称号を授かったアレックス・ファーガソン元監督やクラブOBのボビー・チャールトン氏との2ショットや、2016-17シーズンのUEFAヨーロッパリーグ優勝トロフィーを掲げる写真を投稿するなど、聖地オールド・トラッフォードでのひと時を満喫したようだ。プレミアリーグ公式ツイッターも赤いユナイテッドのキャップとタオルマフラーを纏い、試合に一喜一憂するボルトの写真を投稿し、その模様を伝えている。

 ボルトはラストランとなった8月の世界陸上・男子400メートルリレーのレース中に左太もも裏の痙攣を起こし、途中棄権という悲劇の結末を迎えた。9月2日に開催されるマンチェスター・ユナイテッド対バルセロナのOBレジェンドマッチへの参戦を予定していたが、17日に自身のツイッターで故障が「全治3カ月」の重傷だったことを公表(のちに当該投稿を削除)。出場は不透明な状況だが、英紙「ザ・サン」は「ジャマイカのスーパースターは、フットボールのキャリアを検討している」と報じており、サッカー界進出の行方から今後も目が離せない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ボルトとプレミアリーグが公式ツイッターで紹介したユナイテッド対レスター戦観戦ギャラリー

https://twitter.com/usainbolt/status/901481070985654273

アレックス・ファーガソン、ボビー・チャールトン、EL優勝カップとボルトの“2ショット”

https://twitter.com/premierleague/status/901488042061549568

スタンドでユナイテッドの戦況に一喜一憂するボルト