世の中の定番を新たに生み出すブランド〈THE〉の特集です。8日間連続で毎日1アイテムを紹介していきます。

1日目。

スーパーやコンビニ、100均で適当に買っていたウェットティッシュ。

ブランドなんて選んだこともなかったんですが、これからは「THE WET TOWEL」の一択です。そう言い切れるほど、圧倒的に便利です。

前提として、ティッシュじゃなくてタオルとなっています。それだけ厚みがあるんですね。どうやら三層構造になっているらしく、たしかにやぶれにくい。なんなら一度使って、水洗いして絞ってもう1〜2回布巾として使えるほどしっかりしています。

強度だけじゃありません。

一般的なウェットティッシュには“除菌”をセールスポイントにしていますが、「THE WET TOWEL」は“消毒”となっています。

コレ、じつはものすごく大きな違いなんです。除菌は菌をある程度取り除くだけですが、消毒は菌を無力化させる効果があるということ。机の上を除菌するのと消毒するのでは、ミクロな意味での清潔感が全然違ってきます。(ただし、アルコールが含まれているので、革製品には使用しないコト!)

主な使用シーンは部屋の掃除やお手拭きといったところですが、自分の周囲ではキャンパーにも愛用者が多いです。なるほど、アウトドアでササッとテーブルや手を拭くのに、厚手で消毒ができる「THE WET TOWEL」は最適です。

最後に、部屋の中で目につくところに置いておいてもイヤじゃないパッケージデザインも貴重だと思います。こういう製品って、どうしても生活感が出ちゃうものが多いので。

 

THE WET TOWEL(ボトルタイプ75枚入り) ¥900+Tax

中川政七商店の公式オンラインショップで購入可能です。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事です。