レンタル移籍したDF“ハッピー”・ズマ「僕は毎日“幸せ”さ!」

写真拡大

 今シーズン、チェルシーからストークへレンタル移籍したフランス代表DFクル・ズマが新天地の感想を語った。

 プレミアリーグ第3節のウェスト・ブロムウィッチ戦の前にイギリスメディア『スカイスポーツ』がズマのコメントを掲載。自身のミドルネームである“ハッピー”にちなんで、ストークでプレーできる幸せを感じている。

 同選手は「僕のミドルネームは“ハッピー”なんだけど、いつでもハッピーなんだ! 僕の名前の由来は、ボクシング映画からきているんだ。その中で“クル”は敵をたくさん倒すのさ。だから父は母親に『息子をクルと呼ぶぞ』って言ったらしいんだ。それから母が、僕のミドルネームにハッピーを入れたんだって。なぜならクルはいつでも幸せそうで、強かった。僕は毎日この名前に感謝しているんだ!」と自身の名前について語った。

 続いて「ストークでとても幸せなんだ。ここにきてプレーすることが僕の目標だった。今は3試合に出られているし、これを続けていきたい。できる限り多くの試合に出場したいんだ。それが僕の一番のゴールだ。ここにはいい選手がたくさんいるし、とても強いチームだ。だからファンをハッピーにしたい。それには一試合ずつ集中しなくちゃね。そうすればいい結果が見えてくるはずさ」と前向きな言葉を口にしている。