瀬戸貴幸、インスタで移籍を報告 オスマンルシュポルと契約解除で古巣アストラへ

写真拡大

▽オスマンルシュポル(トルコ)に所属するMF瀬戸貴幸(31)が27日、自身のインスタグラム(@setotakayuki)で同クラブとの契約を解除し、新たに古巣アストラ(ルーマニア)と1年契約を結んだことを発表した。

▽瀬戸は愛知県立熱田高校を卒業後、2007年にアストラ(当時のクラブ名はプロイェシュティ)入り。同クラブの2部、1部昇格に大きく貢献した後、2015年夏から完全移籍でオスマンルシュポルに活躍の場を移した。だが、2016年冬にレンタルでアストラに復帰。昨シーズンもアストラでプレーを続けていた。

▽瀬戸はインスタグラムで「トルコのオスマンルスポルと契約解除し、新たにルーマニアのアストラ・ジュルジュと1年間の契約を結びました!」と移籍を報告。「新たなチャレンジにワクワクしていますし、早くジョインしてまたサッカーを楽しみたいです。応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。