イメージパース

写真拡大

 ロフトが、ニューヨーク近代美術館のミュージアムショップ「MoMA デザインストア(MoMA DESIGN STORE)」の出店を拡大している。9月1日には北海道初のショップがオープンする。
 MoMA デザインストアは、2007年に表参道に日本初の店舗をオープン。約9年間にわたり同店舗のみ営業してきたが、ロフトが昨年2月にMoMA事業を取得してからは、渋谷や池袋、仙台、神戸にショップインショップの業態を続けて出店し、現在は6店舗を展開している。
 今回オープンする北海道初の店舗も札幌ロフト内にオープン。開店を記念し、NTTドコモが開発したオリジナルの絵文字がMoMAコレクションに収蔵されたことを記念して作られた天気を感じるIoTサイネージ「emoji ウェザーフォーキャスター」(1面3,000円)や、脳が活発になる時計「ALBERT クロック」(3万9,800円)、バスキアによる作品「Untitled」の細部があしらわれた3枚セットのスケートボード「バスキア:スケートボード Robot S/3」(6万5,000円/いずれも税別・予定価格)が先行販売される。
 同社は年内にもう1店舗オープンする予定で、来年以降も順次出店を計画するなど、今後も店舗展開を広げていく考えだ。