トゥギャッチで以前取り上げたハンバーガーや折り紙など、飲料以外が販売される変わり種の自動販売機。あなたの周りで、そんな自販機を見たことはないだろうか。

 現在Twitter上では、規格外と言える商品を扱う驚きの自販機が話題となっている。

 投稿者が富山県の運転免許センター前で発見したのは、なんと自転車が買える自販機。安いものであれば、8000円から購入ができるらしい。

 自転車の購入時には防犯登録が必要だが、この場合、買った際に必要書類を記入して自販機に入れる仕組みのようだ。これならギリギリセーフ…?

 このツイートに対して、「70分を『すぐ帰れる』と表現するのが好き」「免許停止のため、車で帰れない人向けの自販機なのかもしれない」という声が寄せられた。

 たしかに免停で自動車が運転できない場合、歩くよりも自転車のほうが便利かもしれない。どんな思いで自販機で自転車を買うのか、実際に購入した人に話を聞いてみたいところだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら