@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

クラシックF1スタイルのEV

オープン・ホイールの、クラシカルなモノポストのフォーミュラーカースタイルを持つ「プロトタイプ9」が、モータースポーツ・ギャザリングでインフィニティから初公開された。


そのパワーユニットは、150psの最高出力を発揮するエレクトリックモーター。わずか890kgという車重を実現し、0-100km/h加速を5.5秒で走り切り、170km/hの最高速を可能にする。

ハンドメイドの造形美に、ため息

熟練したクラフトマンによってハンドメイドされたとされるスチール製のボディパネルは、それだけでもマニアの目を魅了する芸術的なフィニッシュ。


インフィニティからは、このプロトタイプ9のコンセプトを継承したプロダクションモデルの計画は、現在の段階ではもちろん明らかにされていないが、仮に限定車としてでもそれがオンロードへと送り出されれば、相当に大きな反響を呼ぶことは間違いないだろう。

text:Motohiro Yamazaki(山崎元裕)