G大阪、U23所属FW高木の右ひざ負傷を発表 20日のトレーニング中にケガ

写真拡大

 ガンバ大阪は27日、U−23チームのFW高木彰人が負傷離脱することを発表した。

 クラブ公式HP上の発表によると、高木は20日に行われた練習で足を痛めたという。ケガは右ひざ外側の側副じん帯損傷と診断され、全治にかかる期間など詳しい情報は明らかにされていない。

 高木は1997年生まれの20歳。大阪府出身の同選手はガンバ大阪の下部組織でプレーすると、2016年にJリーグデビュー。昨シーズンはU−23チームで23試合に出場し、1ゴールを記録した。