平手友梨奈 (C)モデルプレス

写真拡大

【平手友梨奈/モデルプレス=8月27日】欅坂46の平手友梨奈が27日、東京・新木場STUDIO COASTで開催された『未確認フェスティバル2017』に登場。制服姿でギターを持ち、開会宣言を行った。

【さらに写真を見る】ギター弾く平手友梨奈が可愛い!

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け番組『SCHOOL OF LOCK!』らが主催する同フェス。まだ世に出ていない10代アーティストを発掘するもので、今回で3回目。この日は応募総数3199組からCD発売の権利が与えられる優勝者を決める。

応援ガールの平手はメインステージに正面にある2階席に登場し、マイクの前に立った。「皆さん、はじめまして。応援ガールの平手友梨奈です」と挨拶すると、来場者から大きな拍手と歓声が送られた。

続けて「まだどこにも認められていない。それでも鳴らさずにはいられない。まだこれがなんだか分からない。それでも叫ばずにはいられない衝動。そんな未確認な才能を自分でさえ知らない。自分を見つけるための場所、ここ新木場STUDIO COAST…」と読み上げ、「みんな準備はいいですか?2017年8月27日、この日を誰も体験したことのない最高の伝説の1日にしましょう!未確認フェスティバル2017、スタート!叫べ〜!」と大声で宣言をし、ギターを鳴らした。

今日のステージではデモ審査・ネット審査を勝ち上がったファイナリスト8組によるパフォーマンスが披露される。MCは番組パーソナリティのとーやま校長(グランジ遠山大輔)とあしざわ教頭(パップコーン芦沢ムネト)。オープニングアクトは昨年の優勝バンド・YAJICO GIRLが務めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】