C・ロナウドがアザールや若手選手を称賛「10人以上の天才が競い合う」

写真拡大

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールについて語った。

 先日UEFA欧州最優秀選手賞を獲得したC・ロナウドは、2年連続で同賞を獲得。2010−11シーズンにできたばかりの賞だが、最初に連覇した選手となった。

 C・ロナウドは、昨シーズンのプレミアリーグでチェルシーの優勝に貢献したアザールに、大きな期待を寄せている。36試合出場16ゴール5アシストをマークし、チェルシーも攻撃陣の柱になっている同選手が、近い将来にサッカー界を背負って立つことを予測した。

 イギリスメディア『イブニング・スタンダード』の報道によると、同選手は「(スペイン代表MF)マルコ・アセンシオや(フランス代表FW)キリアン・ムバペ、(フランス代表MF)ウスマン・デンベレ、(ブラジル代表)ネイマールのような素晴らしい才能を見てきた。アザールもそのうちの一人だ。次の世代は、少なくても10人の天才がしのぎを削ることになるだろう」とコメントした。

 さらに、今シーズンのチャンピオンズリーグについて「ここ数年優勝を争っているのは同じチームだ。レアル・マドリード、バルセロナ、バイエルン、パリ・サンジェルマン、ユヴェントス。今年もサプライズは起こらないだろうね。今言った中の4チームが準決勝に進むはずだ」と語った。