[8.26 リーグ1第4節 カーン1-0メス]

 リーグ1は26日に第4節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスは敵地でカーンに0-1で敗れ、開幕4連敗となった。川島は開幕4試合目にして今季初出場初先発。しかし、後半5分に決勝点を許し、チームの連敗を食い止められなかった。

 開幕3連敗中のメスはGKトマ・ディディヨンに代えて川島を先発起用。前半25分には相手のFKがメスMFルノー・コアドに当たってコースが変わったボールを横っ飛びで間一髪のセーブ。同37分にも相手の鋭い右クロスをDFイバン・バリウがブロックしたこぼれ球をしっかりキャッチし、ピンチをしのいだ。

 前半は0-0で折り返したが、後半5分に先制点を許してしまう。カウンターを仕掛けたカーンはPA手前でパスを受けたFWロニー・ロデリンが巧みなボールタッチでPA内に進入。右足のシュートに川島の反応も及ばず、ゴール左に突き刺さった。

 川島は後半39分、CKのピンチにDFジョナタン・リビーレのヘディングシュートを鋭い反応で弾き出し、追加点を許さなかった。ピンチで存在感を発揮したものの、1失点に泣き、0-1で試合終了。開幕から続く連敗を止めることはできなかった。


●海外組ガイド