8月28日(月)放送の「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(TBS系)で、富永美樹がまこととの出会いや結婚後の葛藤を語る/(C)TBS

写真拡大

8月28日(月)に放送される「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」(夜7:00-8:00TBS系)で、シャ乱Q・まこと&富永美樹の悠々自適な田舎暮らしの様子と富永の歩んできた“劇変”の人生が明らかに。さらに、まことが盟友・つんく♂への思いを初激白する。

【写真を見る】シャ乱Qの活動休止、再会を経て変化したまことの姿に富永美樹が決心したこととは?/(C)TBS

さまざまな夫婦の形と人間ドラマを密着映像と再現映像で紹介する同番組。今回はまこと&富永の知られざる夫婦の軌跡に迫る。

山梨・河口湖で田舎暮らしをしている2人。そこにはさまざまな夫婦のこだわりが詰まったモダンなログハウス調の家が。そして、裏庭で日課の薪割りをしてる様子や田舎暮らしへの細かいこだわりが見えてくる。

そんな中、田舎暮らしを始めたきっかけに迫ると、富永から「何を目的に生きていけばいいのかっていうのを見失っている」「夫がもたないと思った」という衝撃発言が。さらに、まことからも「東京にしか家がなかったら今頃崩壊してたと思いますよ」という言葉が。

シャ乱Qの大ブレーク中に出会った2人は、交際から1年半後に結婚。当時、3カ月に1回はCDをリリースし、ツアーで全国を回るなど、多忙を極めていたまこと。夫のためにフジテレビを退社した富永は専業主婦になり、まことを支えることに。

しかし、まことがシャ乱Qの活動休止、再会を経て、休止前ほどの活動ができていない状況に落ち込んでしまう。

富永は「自分が一番やりたいことができないっていう喪失感みたいなものはすごくあったんじゃないかな」とその時のことを語る。そんな中、自然の中では笑顔を見せるまことを見た富永は田舎暮らしを決心。その決断に至るまでの富永の葛藤が明らかになっていく。

その後、富永の一大決心からほどなくして、まことが20歳の頃から苦楽を共にしてきた仲間・つんく♂の声が失われてしまうという悲しいニュースが。当時を振り返ったまことは「もう泣きましたよね、正直」「何万人に1人が何でうちのボーカルなんだろうっていう」と、つんく♂への思いを初めて口にする。