ウェブには戦略が必要

写真拡大

いまやウェブを広告媒体として利用することに異論はないでしょう。ほとんどの企業がウェブを持ち、そこで自社の宣伝活動を行っています。しかしながら、広告としてのウェブはほとんど見られない、といった現状もあります。ネットCMがたびたび炎上していますが、あれは炎上という形でも注目されないと、誰も見られないといった事情もあるようです。

どうすればよいのか?

そうしたウェブの戦略について、根本的な疑問をときあかす本が『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?:3Cで強化する5つのウェブマーケティング施策』(技術評論社)です。ウェブというのはただ作って放っておけばいいわけではありません。つねに新しいコンテンツを提供していく、場合によっては新しい技術を導入していく必要もあります。そこにはウェブを運営していくためのランニングコストも求められるといえるでしょう。しかし時間もお金もないけれども、ウェブを運営したい、そうした人に向けての実践的なノウハウが本書には記されています。

戦略からはじめる

本書で重要さを説かれているのは、ウェブを作るにあたっては戦略、ビジョンが必要ということです。なぜウェブが見られているのか、人気があるのか、そこには明確な理由があります。ウェブマーケティングの重要さも知ることができるため、ウェブ戦略の入門書として最適な一冊です。