100万人突破を記念して出演俳優らが撮影した記念写真(提供写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国のホラー映画「萇山虎」(原題)が公開から10日となる26日に観客動員数103万5308人を記録した。配給会社が27日伝えた。

 韓国のホラー・スリラー映画の観客100万人突破は2013年公開の「ザ・ウェブトゥーン:予告殺人」(原題)以来4年ぶり。配給会社によると同作を上回る勢いで「萇山虎」の観客数が伸びており、「箪笥」や「女校怪談」シリーズに代表される韓国ホラー映画の復活と期待されている。

 女優ヨム・ジョンア主演の「萇山虎」は、さまざまな声をまねて人を惑わす韓国の妖怪、萇山虎(チャンサンボム)に翻弄(ほんろう)される家族を描いた作品。