ナスリ、20分で新天地初ゴール!エトーがアシスト

写真拡大

今夏マンチェスター・シティを離れ、トルコのアンタルヤスポルへ移籍した元フランス代表MFサミル・ナスリ。

リーグ第3節、敵地でのジェニ・マラティヤスポルで新天地デビューすると、いきなり初ゴールを決めた。

前半20分、サミュエル・エトーのパスに抜け出すと、巧みなタッチとコントロールでボールを収めゴールを奪ってみせた。

組み合わせ的にはナスリのアシストでエトーがゴール…という形が予想されたが、その逆!

ナスリのさすがのゴールで先制したアンタルヤスポルだったが、終了3分前に追いつかれ、1-1のドローに終わった。

今季ナスリだけでなくジェレミ・メネズらも補強したアンタルヤスポルだが、開幕3試合で2分1敗とまだ勝ちがない。