「二件目どうする?〜つまみのハナシ〜」に女優、グラドルとして活躍する片山萌美が出演

写真拡大

8月26日(土)放送の「二件目どうする?〜つまみのハナシ〜」(テレビ東京系)では、TOKIOの松岡昌宏が初めて訪れたという東京・南千住で、博多大吉、女優の片山萌美とともに大衆酒場を飲み歩いた。

【写真を見る】松岡昌宏の先輩・佐藤アツヒロと舞台で共演したGカップグラドル・片山萌美/撮影=カノウリョウマ

三件目に訪れた「遠州屋本店 高尾」では、松岡、片山がとうもろこしのひげ茶割り、大吉が日本酒かち割りで乾杯。松岡から「芸能界で仲の良い人は?」と聞かれた片山は、舞台で共演したメンバーと仲良くしていて、その中には佐藤アツヒロもいると話すと、松岡のスイッチがON。「僕は佐藤アツヒロ先輩に憧れて、この世界に入ったんです。僕は11歳の時に入りたいと思って、その時に佐藤アツヒロ先輩は14歳」と話し出すと、大吉も割って入り、「この番組でよく話すんですけど、(ジャニーズ事務所は、送られてくる)履歴書の数が桁違いですよ。年間何通だと思います?」と片山に質問。「ちょっと多めに言いますよ、1000」と片山が答えると松岡が「1日にも満たない」とサラっと否定。さらに大吉が「1日1000通で、1カ月3万通。かける12カ月で36万通ですよ」その数字に片山はただ、息を飲むばかり。

さらに大吉が「僕が言うのもなんですが、松岡さん何通ですか?」と聞くと「1回トイレ行ってきていいですか?」と収録中にもかかわらず、松岡は離席してしまった。しかし、大吉の松岡ネタは止まることがなく、「このロケって、この後に飲みに行くから、オンエアで話しているのか分からなくなってるけど。このオーディションの話」と前置きをしながら

「サクっと言いますけど、松岡さんの時代で50万通なんですよ。で、マックスの時が150万通来て、その時に一人だけ受かったですよ。たった一人、150万分の1! 長瀬(智也)さんです。しびれません??」と、興奮気味に語った。

ちなみに、大吉さんは?と聞かれると、「僕は、32分の8!」とオチをつけて笑いを取っていた。

次回は9月2日(土)夜0:50〜放送予定。松岡と大吉が立石で豚軟骨煮&日本酒を堪能。