背負えて転がせる輪行バッグで愛車を旅に連れ出そう!

写真拡大 (全5枚)

輪行用のバッグに自転車を入れて移動している人、電車などでときどき見かけるようになりました。輪行バッグがあれば、公共機関で遠くまで出かけてサイクリングを楽しめます。肩掛けはもちろん、背負ったり、転がしたりできる輪行バッグなら持ち運びもラクラク! 愛車と一緒に色んなところに旅に出かけてみませんか?

ジックの「Veloline 3WAYバッグ」なら、キャリーバッグ、リュック、ショルダーの3つの機能を持ち、肩にかけたり、背負ったり、転がしたりとさまざまな場所で持ち方を変えられます。

電車やバスに乗り込むとき、階段の上り下りの際など、肩掛け以外に背負ったり転がせれば移動がかなり楽になりますよね。そして何よりも大切な自転車をキズやホコリから守る上で役立ちます。

もちろん自転車の出し入れもラクラク。自転車に乗る際はバッグを折りたたんでコンパクトに背負うことも。

これからサイクリングにうってつけの季節。気軽に自転車を運んで、愛車と一緒に本各地を旅してみたいですね。

>> ジック「Veloline 3WAYバッグ」

 

(文/&GP編集部)