中国南方航空は8月23日より、名古屋/中部〜武漢線を運休する。

ボーイング737-800型機で、週2便を運航していた。名古屋/中部〜武漢線は中国南方航空のみが運航していたため、これにより直行便でのアクセスはできなくなる。

春秋航空も、名古屋/中部発着4路線を8月と9月に相次いで運休する。中部国際空港へは、中国17都市から週113便が乗り入れる。