定番の外遊びも全く新しいアクティビティに

写真拡大

バンダイグループでラジオコントロール玩具などを手がけるシー・シー・ピー(東京都台東区)は、海外の話題商品を発掘する新ブランド「アソビエーション」第1弾、ぶつかって・転がって楽しめる「バブルボール」を、2017年9月1日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

市販の空気入れで簡単に膨らむ

約120×100センチのビニール製の本体に空気を入れて膨らませ、頭からすっぽりとかぶって遊べる。1人で転がったり、2人でぶつかり合ったりなど様々な遊び方ができる。定番の外遊び「鬼ごっこ」や「サッカー」なども、「バブルボール」によって全く新しいアクティビティとして楽しめるという。

素材に耐久性のあるビニールを使用し、市販の空気入れで簡単に膨らませられる。内側にストラップとハンドルを備え、安全にも配慮する。

カラーはブルー、オレンジの2色。

価格はオープン。