イラスト:上田 耀子

写真拡大

ユニクロやGUなど安くて流行もおさえている「ファストファッション」は、おしゃれな着こなしも十分楽しめますが、合わせ方によっては野暮ったいオバさんコーデに……!

【GU】上下5000円以内で揃う! 所帯じみない「垢抜けコーデ」3選

今回はスタイリングプロデューサーの千野チカさんに、ファストファッションでオバさんに見えてしまうNGコーディネートと、その改善策を教えていただきました。

着ただけは野暮ったい!チュニック×レギンスパンツ

お尻を隠そうとしてチュニックを選び、そのまま着るのはオバさんです。

また、動きやすいからとストレッチが利きすぎているレギンスパンツは肉感を拾いやすいため、かえって太って見えてしまいます。

チュニックの裾を前だけインして、ウエストベルトをちょっとだけ見せましょう。

それだけで、トップスに動きが出てオバさん感が払拭されます。

裾の出しっぱなしはNG!Tシャツ×デニム

お腹を隠そうとして、裾を出しっ放しにして着るとオバさんに。

デニムをコットンボリュームスカートに替えて、トップスをインしましょう。

ウエストマークすることでメリハリのあるシルエットがつくれて、着やせして若々しく見えます。

若作りに見えちゃう!フリルブラウス×フレアスカート

上下とも可愛いテイストのアイテムでコーディネートすると、若作りのオバさんに…!

どちらか一方を辛口アイテムにすることで、年相応の若々しさに繋がります。

スカートをレースタイトスカートにしたり、トップスをロゴTシャツにするだけで改善できます。


アイテムの合わせ方はもちろん、若さや流行感を出すには着こなし方も重要。

今回ご紹介した3つのコーディネートを参考に、おしゃれなプチプラコーデを楽しんでください!

【取材協力】千野チカさん
30代、40代の働く女性のパーソナルコーディネーター®、スタイリングカウンセラー。元女性向け漫画誌編集者。周囲の同僚にコーディネート相談をされていたのがきっかけで現在の仕事に。
結婚後、アパレル経験がない素人だからこその目線で普通の働く30〜40代女性のファッションの悩みを解決したいと、Persnal Style Concierge La CHICCAを立ち上げる。