軽くて快適な防水シューズに限定オリーブカラーが登場!

写真拡大 (全4枚)

デッカーズジャパンが展開するスポーツサンダルの老舗ブランド・Teva(テバ)が昨年秋に発表し、大きな注目を集めた防水ストラップスニーカー「Arrowood Evo WP(アローウッド エボ ウォータープルーフ)」に、待望の新色が登場します。

「Arrowood Evo WP」はシューレース(靴ひも)がないスリッポンタイプながら、履き口の調整が可能なストラップシステムを搭載。伸縮性があり、ライニング(裏貼り)に防水透湿素材のTIDEシールを配したウォータープルーフ仕様 “ネオプレーン” をアッパーに、革新的な軽さと快適な履き心地、優れたグリップ力を実現した “フロートライト” アウトソールを採用しています。

普段の街履きはもちろんのこと、アウトドアでも活躍してくれる、高機能なスニーカー。今回登場する新色はシックでアーバンチックなダークオリーブ。そして従来からラインナップしているグレー、ブラックを合わせて全3色展開で、サイズはMen's 25.0〜30.0cm。価格は1万5120円です。


なお、ダークオリーブのみ8月24日よりTeva公式サイトにて予約受付が開始されています。数量限定とのことなので、興味のある人はお早めにどうぞ。

>> Teva

 

(文/&GP編集部)