レヴァンドフスキがたった4分間で2ゴールを決めて、今季アウェイでの初試合を戦ったFCバイエルンを勝利へと導いた。完売のヴェーザー・シュタディオンに集まった42,100人の観客の前で、ポーランド人の同選手は72分と75分に守備的なブレーメンからゴールを奪い、FCBの主将マヌエル・ノイアーの復帰に花を添えた。FCバイエルンはブレーメン相手に合計14回目の勝利を飾った。