雨続きから一転、重〜い暑さに食欲が湧かない……という方、タレントのタモリさんがテレビで紹介していた「ちりめんじゃこ丼」のレシピってご存知ですか?

ちょっと昔に放送された『タモリ倶楽部』(帰ってきた『どこでも酒場シリーズ』乾物屋で呑む / 2011年2月18日放送)で、タモさんが披露していた丼飯。さっぱりいける美味しさなので、夏バテ中にオススメなんです!

タモリ流ちりめんじゃこ丼 調理時間約10分

用意するものちりめんじゃこ 15gご飯 お茶碗1〜2杯分大根の葉 15g長ネギ 1/4本ごま油 大さじ1醤油 大さじ1白いりごま 適量

じゃことネギと大根の葉を炒める、だけ!

まずは大根の葉っぱ(だいたい1本分)と長ネギ(1/4本)をみじん切りにします。近くのスーパーで売ってる大根に葉っぱがついてない……という人も多いと思うので、その場合は他の葉物で代用してもOKです。

みじん切りにした大根の葉と長ネギにちりめんじゃこ(15g前後)を混ぜ合わせ、弱火にしたフライパンで軽く炒めます。

続けて、炒めながら白ごまをお好みの量加え、香り付けにごま油、味付けに醤油を各大さじ1程度加えて味をととのえます。ざっくりこんなもんかな、というところで炒め終えちゃってOK。あとはコレをご飯に盛るだけです!

シャキシャキ爽やかかつメチャ香ばしいさっぱり丼!

作り方はたったこれだけ。野菜のみじん切りをさくっと終わらせちゃえば10分足らずで作れるようなお手軽レシピですが、これがちりめんじゃこの旨味がしっかり引き立ち、ばっちりとご飯がすすむ味わいになってくれるんです!

じゃこだけでは頼りないですが、ポイントは大根の葉のシャキシャキ食感。ネギとあわせた歯ごたえで、ほどよいボリューム感を出してくれます。特有の風味も爽やかで、胡麻とあわさってこれが香ばしいこと!

大根の葉がない場合、小松菜などはもちろん、三つ葉など香りの良いもので代用してもいいかもしれません。食欲がない時にも捗る簡単サッパリ系レシピとして、覚えておいて損ナシかと!