さまざまな商品をネットで購入できるAmazon

※写真はイメージ

多くの人が利用する、とても便利なサービスです。

ところで、Amazonのサービスがいつ開始されたかを覚えていますか。

アメリカで、Amazonの前身となる会社「Cadabra.com」が登記されたのは1994年。日本語版がオープンしたのは2000年11月のことです。

しかし、もし縄文時代にAmazonがあったら、どんな商品が扱われ、どんなレビューが書かれていたのでしょうか。

そんな仮定の話を、スエヒロ(@numrock)さんがカタチにしてツイートしたことで、大きな注目を集めています。

ぜひご覧ください。

なんと土偶が売られています!

「Mサイズ」「限定カラーモデル」など、いかにもAmazonで扱われている商品説明のような文章。

ちなみに、サイトの名前はAmazonではなく『Jōmozon』です。

さらに、秀逸なレビューが笑いを誘います。

★★★★★「ドングリめちゃ採れました!」

狩猟や採集で生活をしているので使ってみました。
最初は「効果があるのかな?」と不安だったのですが、ビックリ!
次の日から、山でドングリが驚くほど採れるようになりました。
土器に入り切らなくて困ってます(笑)

満足度の高さがうかがえるレビュー。さすが「豊穣祈願」をウリにしているだけはありますね。

しかし、なかには「まずまず」という人もいるようで…。

★★★☆☆「デザインはGood」

遮光器ではないモデルの土偶からの乗り換え。
豊穣祈願、魔除けあたりのスペックは、ほかのモデルと大きな差は感じられないが、遮光器のデザイン性は評判通り◎。
耐久性が若干気になるが、ライト層向けのベーシック土偶としては及第点かな。
カラバリがあるとなおGood。

なかなか厳しい意見。「乗り換え」とありますが、前のモデルをどうしたのか、が気になります…。

また、この土偶に満足できなかった人のレビューもありました。

★☆☆☆☆「ほんとに魔除け用???」

貝塚で会った縄文人のかたにすすめられて購入しました。
説明にも「魔除け」とあったので竪穴式住居の玄関に置いているのですが、まったく効果が感じられません…。
もしかして初期不良?
土に埋めたい気分です。
うーん…。

三者三様の意見。どれも誠実に書かれたレビューなだけに、購入を検討している人にとっては迷ってしまいそうな状況です。

ちなみに「よく一緒に購入されている商品」には『狩猟用・矢尻パック』とあるため、採集よりも狩猟向きなのかもしれません。

皆さんだったら、この土偶を購入しますか。

個人的には「DOGOO本舗」という、ちょっと怪しげな取扱店を見て回避してしまいそうな気がします…。

[文・構成/grape編集部]