愛情表現がわかりにくい男性っていますよね。素直に愛してくれたり、優しくしてくれればいいのに……と感じることもあります。そんなツンデレ彼氏たちの、意味がわかると「かわいいなぁ」とほっこりするエピソード3つをご紹介します。あなたは“ちょっと分かりにくい”彼氏の愛情表現、見逃していませんか?

1:家に呼んでくれない

かわいらしい雰囲気が周囲の人を癒すAさん(22歳)。Aさんの彼が全然家に呼んでくれないと女子会で話題に。Aさんの家にはけっこうな頻度で遊びに来るのに、自分の家に来るのはイヤがるなんて……。その彼氏は浮気しているなどの、隠し事があるんじゃないかという結論に。

話し合いの結果…キュン!

思い詰めたAさんは、その後、彼氏に直接家に呼んでくれないのは何故か、女子会で“隠し事があるに違いない”と指摘された!と話し合ったそうです。

すると彼氏は怒ったように別の方向を向きながら、聞こえないくらいの声で「Aが夜道歩くと危ないから! かわいいんだから、もっと気をつけろよ」って……!

なにそれ、かわいい。Aさんが夜道を歩かなくて済むように、自分の家に呼ばなかったんですね。

2:服装に文句ばかり

Bさんの彼氏は、服装に文句ばかり言ってくるそうで。服の好みは人それぞれだし、正直彼氏自身はそんなにオシャレじゃないと感じていたBさんはイライラ!

ついに不満爆発

ある日、文句を言われたときに、ついに不満が爆発し、言いたい事を正直に彼氏にぶつけたそうです。そしたら彼氏も本音がでたようで……。

実は、肩や足が露出し過ぎていたり、胸元があいている服装をやめてほしかったんだそう。

心配は嬉しい

ちょっとギャルっぽい服装が好きなBさんを心配していたんですね。Bさんは、彼氏の愛情だったと気づき、喜んでいました。

3:手料理をイヤがる

「ご飯何にする?」という話になるとき、お家で遊んでいても、手料理をイヤがるCさんの彼氏。Cさんは、味付けが好みじゃないのか、料理のチョイスがイヤなのか、などと悩んでいました。

でも、たまに手料理で迎えると「美味しい! ありがとう」と喜んでくれる……。もしや、料理を作る待ち時間がイヤなのか?と思い、ついに彼を問い詰めたところ……。

料理ってそんなに大変じゃないよ

すると、彼氏はCさんの手料理が大好きなことが判明。Cさんに料理をさせるのが申し訳なかったそう。あまり料理を作らない彼氏は、料理をとっても大変な作業だと感じていたんだとか……。

愛ゆえに

愛情や優しさゆえの行動でも、その意図がわからないと彼女は困惑してしまうもの。

彼氏が謎の行動やこだわりをみせるときは、勝手にネガティブな妄想をせず、思い切って直接確認してみましょう。