@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

Z4コンセプト 未来を感じるフロントマスク

次世代のZ4を示唆するコンセプトカーが、BMWからペブルビーチ・コンクール・デレガンスでワールドプレミアされた。


現行モデルよりも、さらに斬新な印象となったエクステリアデザインは、シャープなラインで構成され、特にメッシュパターンが採用されたワイドなキドニーグリルやLEDヘッドランプ、そしてダイナミックな造形のエアインテークなどで構成されるフロントマスクは、きわめて未来的な感覚でまとめられているのが分かる。

次期Z4生産型 2018年中に発表へ

ボディカラーとコーディネイトされたインテリアも、実に魅力的なフィニッシュだ。ドライバー側とパッセンジャー側で、カラーを使い分けているのも大きな特徴。ブラックで統一されたドライバー側の空間は、スポーツカーらしくタイトな、そしてもちろんドライビングに集中できるデザインとなっている。


ペブルビーチでは、次世代Z4についてのさらなるインフォメーションはなかったが、それがトヨタの新型スープラとプラットフォームを共有するモデルである可能性は高い。ちなみに次世代Z4のプロダクションモデルは、2018年中には正式発表される見込みだ。

text:Motohiro Yamazaki(山崎元裕)