デビュー20周年をむかえるMISIAが、8/26(土)山梨県・河口湖ステラシアターにて”MISIA Candle Night Live”を開催した。年内最後となるこの公演は、”大切な人と、キャンドルに祈りを込めながら、大切なことを見つめなおす”ということをテーマに、MISIAファンにとってはおなじみ且つこのMISIA Candle Night Liveが初めて開催された場所でもある会場での思いの詰まったライヴとなった。

最初に披露されたのは、7/26(水)に発売され、各方面から賞賛の声があがり続けているMini Album「MISIA SOUL JAZZ SESSION」に収録された新曲2曲。今冬発売予定の歴史シミュレーションゲーム『信長の野望・大志』のテーマ曲となる「運命loop (feat.Marcus Miller)」と「来るぞスリリング」だ。新曲が収録されたアルバムはMISIA初のSOUL JAZZアルバムとして、NY在住のトランペッター黒田卓也をはじめ、世界的ミュージシャンのマーカス・ミラーやラウル・ミドンも参加する奇跡の名盤。

新曲のほかにも、映画「SING/シング」での歌唱で話題となった「Hallelujah」や「Don’t You Worry ’bout A Thing」、MISIA王道のヒットソング「幸せをフォーエバー」「Everything」など名曲揃いのセットリストが約2時間にわたり存分に披露された。

また、MCでは20周年にむけた計画もサプライズ発表。7月に東名阪Zeppにて開催されたツアー”MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017”を収録した、とっておきのLIVE Blu-ray&DVDの発売や、ニューシングルの発売が年内に決定しているそうだ!全貌にますます期待が高まる中、さらになんと、来春に20周年記念でのアリーナ公演が決定しているという。(カメラ/田中雅也、Aki)