【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】長沢 駿(G大阪)

写真拡大 (全2枚)

[J1リーグ24節]鳥栖 1-3 G大阪/8月26日/ベアスタ
 
【チーム採点・寸評】
鳥栖 5.5
戦い方としては決して悪くなかったが、“自分たちの”時間を長くできなかったことが悔やまれる。
 
【鳥栖|採点・寸評】
GK
33 権田修一 5
ふくらはぎがけいれんした影響もあったが、いつもより予測が悪く3失点に絡んだ。
 
DF
13 小林祐三 5.5(89分OUT)
アデミウソンに冷静な対応を見せ、攻撃時に間を作るなど落ち着きを与えようとした。
 
5 キム・ミンヒョク 5.5
61分にスタンドを沸かせるミドルを放つも、イージーなクリアミスなどもあった。
 
15 チョン・スンヒョン 5
序盤にクロスバーを叩く惜しいヘディングシュートも、隙を突かれて2点目を奪われた。
 
23 吉田 豊 5.5
怪我をおしての出場も、いつもの積極的な動きは影を潜め、守備でも輝けなかった。
 
MF
6 福田晃斗 5.5
56分、フリーでのヘディングシュートを外す。それを取り戻すかのごとく走り回った。
 
14 高橋義希 5
相手のプレスのせいで効果的な組み立てができず、ミドルも枠を捉えなかった。
 
4 原川 力 5(81分OUT)
セットプレーでキックが定まらず。途中からボランチでプレーも中途半端になってしまった。
 
7 河野広貴 5(52分OUT)
途中でシステムを4-4-2に変更した関係もあるが、攻撃面ではほとんど機能せずに終わる。
FW
32 ビクトル・イバルボ 6
PKゲットにつながったターンは見事。ただし、相手に止められるシーンも目立った。
 
11 豊田陽平 5.5
冷静にPKを決め、15試合ぶりのゴールをマーク。それ以外でもつなぎ役に徹していた。
 
交代出場
DF
25 アン・ヨンウ 6(52分IN)
投入されてすぐにサイドで躍動して攻撃を活性化。精度の高いクロスからチャンスを作った。
 
FW
27 田川亨介 -(81分IN)
投入直後に相手の背後を突いてクロスを送るも、精度を欠き好機につながらず。
 
FW
22 池田 圭 -(89分IN)
前線のターゲットになって動き回ったが、チャンスにつなげられず。
 
監督
マッシモ・フィッカデンティ 5.5
内容的には悪くなく、選手交代で流れを作ったが、チームはイージーに失点を重ねてしまった。
 
【チーム採点・寸評】
G大阪 6.5
高い位置からプレスをしっかりとかけ、少ないチャンスを確実にゴールへとつなげていった。
 
【G大阪|採点・寸評】
GK
1 東口順昭 6
キム・ミンヒョクのミドルなどへ冷静に対応して勝利につなげた。豊田のPKにも反応していた。
 
DF
22 オ・ジェソク 6
前半は積極的に攻撃参加して起点になり、後半は守備に重きを置いて冷静にプレーした。
 
2 三浦弦太 6
イバルボの動きを止めきれずPKを与えたものの、空中戦などで強さを見せて最少失点に抑えた。
 
3 ファビオ 6
対人の強さを発揮しつつ、豊田のシュートをブロックするなど予測を生かした守備を見せた。
 
4 藤春廣輝 6
序盤はイバルボの対応に苦労する時間もあったが徐々に対応し、しっかりと走って3点目を挙げる。
 
MF
7 遠藤保仁 6(71分OUT)
要所で出すパスは光っていたが、ビッグチャンスにはつながらず。むしろ守備の方が光った。
 
8 井手口陽介 6.5
2点目につながったクロスは見事。守備はもちろん、攻撃につなげるパスでも存在感を出した。
 
15 今野泰幸 6.5(79分OUT)
的確な読みでピンチの芽を摘むカバーリングなど、確かな洞察力、戦術眼を見せた。
 
10 倉田 秋 6.5
狙いすました先制点は見事。2点目にもしっかりと絡んで、チームを勝利に大きく近づけた。
FW
20 長沢 駿 6.5
またしても鳥栖戦で決勝ゴールを挙げるキラーぶり。守備にもプレスで貢献した。
 
9 アデミウソン 5.5(68分OUT)
攻撃で決定的なチャンスは作れなかったが、守備では地味ながらも貢献していた。
 
交代出場
FW
11 ファン・ウィジョ 6.5(68分IN)
サイドに流れてから好クロスを供給して、試合を決定づける3点目をアシスト。
 
FW
14 米倉恒貴 6(71分IN)
右サイドで積極的に動き、ボールの中継を行ない、ゴール前にも絡んでいこうとした。
 
DF
金 正也 -(83分IN) 
守備固めとして投入され、確実にその役目をまっとうした。
 
監督
長谷川健太 6
選手にハードワークを促し、追いつかれても効果的な交代策で5試合ぶりの勝利。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文:荒木英喜(フリーライター)