ゆるっと色っぽい! 「メッシーハーフアップ」お団子ヘアでこなれ感

写真拡大 (全13枚)

カジュアルな日もフォーマルな日も使えるヘアアレンジをひとつ覚えておくと、何かと便利ですよね。今回紹介するメッシハーフアップは、簡単にできるのにどんな場面でも使えちゃう万能ヘアスタイル。むずかしい技術は必要ないので、挑戦してみましょう♪

今回は、原宿の美容室「ANGEL.GAFF(エンジェルギャフ)」のスタイリスト・山口美月さんにヘアアレンジを教えていただきました!

■髪全体をゆるく巻くことから準備スタート



ゆるっとした雰囲気に仕上げたいので、ベースは必ず巻きましょう。26〜32mmのコテで、毛元から毛先まで髪全体を巻きます。


巻き終わったら、硬めのヘアワックスを全体になじませます。ワックスは根元から付けましょう。艶感も出て、いい女度もアップ!

■ハーフアップからお団子を作ろう♪



ワックスが馴染んだ髪を、全体的に後ろに流します。髪を後ろに持ってきたら、上:下=6:4のハーフアップを作りましょう。上の髪は、簡易的なお団子に。この時に、頭の真ん中に来るように形作ると、完成時に頭の中心にできますよ♪


お団子に寄せる感じでまとめていくので、小さくなりすぎないほどよい大きさに形成してください。


下の髪を2つに分けます。この時の髪量は半々でOK。


髪の束を1つずつ巻き付けていきます。左右どちらからまとめても大丈夫です。


毛束を巻き付けたら、固定するためにアメピンを1本刺しましょう。毛の流れに逆らって、下から上にクイッと深く刺すのがポイントです。


もう1本の髪の毛も、同じようにくるっと巻き付けてアメピンで留めてください。


お団子の形を整えるために、Uピンを上から1本刺しておくと安定感が増しますよ♪


全部の髪をまとめ終わったら、バランスを見つつゆるめていきます。毛先を適当に引っ張ると崩れてしまうので、片方の手で固定しつつ根元からゆるませるようにしましょう。硬めのワックスを馴染ませてあるので束感が出て、良い感じ♪

■完成!



耳後ろと耳上の後れ毛も少しぬくと、よりフェミニンな印象に。後れ毛はコテで巻くと、かわいく仕上がります!


マスターすれば、ちょっとフォーマルなパーティーにも使えちゃうオシャレヘア♪ 手間のわりに、ゴージャスな見た目になるので覚えておいて損はなし。ぜひ試してみてくださいね。

(坂井 彩花+ノオト)

取材協力/@mizukiyamaguchi(Instagram)