休日には路面店でショッピングしたり、平日は仕事帰りの乗り換え駅として、何かと便利なのが表参道駅。

このエリアでランチをするなら1時間しか時間がなくとも、妥協は絶対したくないはず。街路樹の美しさが気分を高揚させてくれる表参道は、おしゃれにランチを味わえる店も充実。

「表参道ランチ」を外したくない日にオススメの名店をご紹介しよう。



2種のカレーと3種の付け合わせで構成された本日のカレープレート ※内容は旬により変化する
彩り鮮やか!カレー界のパレット!?
『ハブモアカレー』の「本日のカレープレート」

表参道


『ハブモアカレー』の「本日のカレープレート」は、表参道ランチを語る上では欠かせない存在。

2種のカレーと3種の付け合わせにターメリックライスで構成された一皿は、目の前に登場するのと同時に思わず声を上げたくなるような色彩豊かな内容だ。

「野菜をスパイスで食べる」をコンセプトにしているだけあり、使用する野菜はどれもが珍しい西洋野菜。ご飯皿をパレットと見立てて、カラフルな彩りとともにまた一味違った味わいを楽しむことができるようになっているのも楽しい!

思わず「Have More Curry!」と叫びながらお替りしたくなる、様々なスパイスと織りなす季節の野菜をメインにしたカレーをぜひとも味わってほしい!




蔭山樓名物 鶏白湯塩そば
濃厚鶏白湯がたまらない!
『蔭山樓』の「鶏白湯塩そばセット」

表参道


本店を自由が丘に構え、表参道ヒルズにも出店するフカヒレ中華の名店『蔭山樓』。

その名を世に知られるきっかけとなったメニューとも言えるのが「鶏白湯塩そば」である。濃厚な鶏のコクと旨みがギュッと詰まったスープの美味しさをダイレクトに味わえる。今や『蔭山樓』を代表するメニューのひとつとなっている。

他にも、「土鍋麻婆豆腐ごはん」や「やわらか鶏とフカヒレの土鍋あんかけご飯」もランチで味わうことができる。




「本日のガレット」
そば粉使用の本格ガレットが絶品
『ヨックモック 青山本店』の「ガレット」

表参道


ヨックモック青山本店併設のラウンジでは、国産そば粉使用し丁寧に焼き上げたガレットを味わいたい。しっかりとした生地にアツアツのポテトグラタン、スモークサーモンが乗り食べごたえも十分。

またランチだけでなく、バールタイムも楽しめるのも同店の魅力。

ゆったりとした店内と、ウッドデッキが心地よいオープンエアのテラス席など、季節によってさまざまな表情を見せる中庭を眺めつつゆったりと過ごして。




「マンリーバーガー」
逆輸入の爐Δ淕瓩燭辰廚蠖裕ぅ弌璽ー
『UMAMI BURGER®(ウマミバーガー)』

表参道


ロサンゼルス発『UMAMI BURGER®(ウマミバーガー)』の日本第1号店も外せない。味の決め手は「UMAMIマスターソース」と「UMAMIダスト」。

昆布や醤油、干しキノコなどを用いてうま味を最大限引き出す。パテはアメリカ産ブランド牛を使用し、バンズは甘みのあるポルトガル風。

アメリカの超人気店のうま味を求め、行列が絶えなくなることは間違いない。


ゆったりと和のランチを味わえる名店もあるんです!



「せいろ」
立地のよさと豊富なメニューも魅力
『青山 川上庵』の「せいろ」

表参道


『川上庵』といえば、「夜そば」の人気店だが、もちろんランチも営業。表参道からすぐの『青山 川上庵』のほか、麻布にも店があるので、ぜひ覚えておきたい店だ。

魅力はそば屋らしい酒のつまみから肉や魚料理、デザートまでそろう豊富なメニュー。しっかり食事したいとき、そばと軽いアテで済ませたいとき、どちらにも対応できる使い勝手のよさが人気だ。

特注の石臼で自家製粉したそば粉で打つ二八そばが旨いことは、言うまでもないが、細めに切られ、辛めのつゆとの相性もよく、口いっぱいに広がる豊かな風味と喉越しをじっくりと味わいたい。




にぎり寿司とばらちらしを一緒に楽しむことができる「つばき御膳」
「奇跡のお米」を使った寿司が味わえる
『築地玉寿司 ささしぐれ』

表参道


創業94年の『築地玉寿司』の新業態『築地玉寿司 ささしぐれ』があるのは、表参道ヒルズ。この店で使用するシャリが、都内ではここだけで味わえる「奇跡のお米・ささしぐれ」だ。

ここでしかいただくことのできない、オンリーワンのメニューで、午後の仕事への活力もみなぎること間違いなしだ。



シックでモダンな内観

表参道ヒルズの中にあるためアクセスは便利だが、店内の雰囲気はゆったり。サクッとしか時間がなくともゆったりした時間を過ごすことができる。

ランチ時間にフラッと、新鮮なネタと奇跡の米が織りなす絶品お寿司を求めて訪れてみてはいかがだろうか。




「ロブスターロール」
手軽にロブスターロールをパクリ!
『LUKE'S 表参道店』の「ロブスターロール」

明治神宮前


手軽にランチするなら、NYマンハッタンで創業したロブスターロール専門店日本1号店『LUKE’S 表参道店』を訪れたい。

ロブスターの名産地、メイン州より直送されたロブスターの爪と拳部分のみを使用。そのフレッシュなロブスターをパンからはみ出るほど豪快に挟んだ「ロブスターロール」はヘルシーで女性モデルにも人気!カニやシュリンプのサンドもあり!




海の幸と旬野菜たっぷり 海鮮五目焼きそば。季節などによりメニューは異なる。写真は一例
表参道で味わう「東京モダンチャイニーズ」
『CHINA CIRCUS』

表参道


表参道ヒルズの真向かい、ケヤキ並木沿いの絶好のロケーションにオープンしたチャイニーズダイニング『CHINA CIRCUS』。

ここで味わうのは、日本の旬の食材や日本各地のこだわり食材を活かし、シェフが提案する、今までにないスタイルの中華料理「新東京チャイニーズ」。


確実にうまい!ハンバーグランチなら間違いない



「神戸牛ハンバーグ」
噛むほどに肉汁が溢れ出す!
『リトルリマ』の「神戸牛ハンバーグ」

表参道


青山の骨董通り沿いに位置する『リトルリマ』は、高級鉄板焼店。ランチならば「神戸牛のハンバーグ」をお得に味わうことが出来ると人気だ。

神戸牛をたっぷりと使用したハンバーグは、噛んでも噛んでもずっとジューシー。その秘密はパテの片面のみ強火で焼くという技にあり。

溢れ出る肉汁とデミグラスソース、それにごはんという最強の組み合わせが訪れた人を魅了し続ける。




そば切りは「せいろ」、「玄粉」、「粗挽き」、「変わり」など、4種類以上を用意
表参道で本格蕎麦を味わいたいなら
『日本料理 しろう』

表参道


古木や流麗な欄間などを使い、完全リノベーションした一軒家。このどこか懐かしさを感じさせる空間で頂けるのは、江戸前の粋な蕎麦。

蕎麦はそば切りだけでも「せいろ」や「変わりそば」など常時4種類揃える。

カウンター席とテーブル席、個室席、座敷席など利用シーンの幅が広がる店内の雰囲気も魅力。




青山担々麺。ひと口食べれば、そのもちもち感がやみつきに
もちもち中太麺が激ウマの担々麺
『希須林(きすりん)』の「青山担々麺」

表参道


表参道駅を出て、信号を渡ってすぐ、という場所にも関わらずひっそりと佇む『希須林(きすりん)』。

同店でぜひ味わいたいのは「青山担々麺」だ。モチモチとした食感の中太麺に、まろやかさの中にも辛さが際立つ濃厚なスープが良く合う逸品。肉味噌の旨みがしっかり味わえて、箸が止まらなくなる旨さ。

木耳ともやしの歯ごたえのザクザク感もいい仕事ぶり。辛いものが好きな人には、辛さをアップで注文するのもおすすめだ。