iPhone 6がおサイフケータイ化!? 「見える残高」が便利すぎ!

写真拡大 (全4枚)

iPhone6ユーザーに朗報です!いままで使えなかったSuicaなどの電子マネーが、このiPhoneケースにはめるだけで、まるでおサイフケータイのように使えるのです。しかも残高まで表示される便利機能付き。これは一見の価値ありです。


バラバラに持つメンドウを解消!
残高確認できて改札もラクラク


iPhone 6ユーザーの皆様、いかがお過ごしでしょうか。かくいう私もiPhone 6を愛機として使っていまして、普段はなんら問題ないのですが、iPhone 7ユーザーがスイスイ改札を通る場面を目の当たりにするたび、ちょっとした悔しさしさがこみ上げます。

そんなモヤモヤ感を抱えるiPhone 6ユーザーに朗報です。iPhoneにはめるだけで、磁気カードと一体にできるiPhoneケースが存在するのです!



ブライトンネット
nocoly Air for iPhone 7
サイズ:H139×W69.6×D12.1mm
対応 :iPhone 6・iPhone 6s・iPhone 7
実勢価格:4838円

「お財布ケータイ」さながらに使えるうえ、残高も表記してくれるスグレものなんです。ちなみに、対応するカードは交通機関が次の全10種類。

・Suica
・PASUMO
・ICOCA
・PiTaPa
・Kitaca
・TOICA
・manaca
・SUGOCA
・はやかけん
・nimoca


セブン-イレブンで使えるnanacoは残高に加えてポイントも確認できます。


磁気シート付きで一体でも安心
しかもシンプルかつ驚きの薄さ



携帯をはめる裏側の面にボタン電池が1つあり、そこでICカードの残高を読み取ります。ケース自体はかなり軽いハードケースで、薄さはポケット付きなのに12.1mmという薄さ!しかも磁器シート付きなので、改札で干渉せずに使えます。

さらにiPhone7にも対応しているのでApple Payとの併用も可能。簡単な設定で電子マネーとApple Payを臨機応変に使い分けることができます。

iPhone7ではポイントカードはアプリで対応できますが、アプリも対応していないnanacoカードも、ケースを使えば対応できるのでとっても便利です。


残高が1秒でわかるから
残高不足のストレスからも開放



使ってみて、あ、コレ便利だと痛感したのが残高表示機能です。

通勤通学などで残高不足による足止めはかなりの痛手。列の流れを止めるので後ろの人からのプレッシャーもあります。しかし、nocolyはタッチした後も一定時間表示されるため、あとから確認することができるんです。これで事前に残高を確認することができるため、残高不足によるストレスともオサラバです。

電車やバスに乗ったとき、磁気カードの残高不足で止まってしまう人に嬉しい残高確認機能がついたiPhoneケース。実際にはめてみても薄いしカードも抜けづらいので使い勝手も◎。もう残高不足で止まることもなくなりますね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。