競り合う岡崎慎司【写真:Getty Images】

写真拡大

【マンチェスター・ユナイテッド 2-0 レスター・シティ プレミアリーグ第3節】

 現地時間26日に行われたプレミアリーグ第3節マンチェスター・ユナイテッド対レスター・シティは、2-0でホームのユナイテッドが勝利した。レスター・シティのFW岡崎慎司は先発出場で60分までプレーしている。

 立ち上がりから主導権を握ったのは連勝スタートのユナイテッド。ホームでボールを支配して、レスターに隙を与えない。18分にはルカクの強烈な反転シュートが枠をとらえたが、GKの好守に阻まれる。その後もチャンスが続いたが、先制点がなかなか決まらなかった。

 速攻に活路を見出したいレスターは23分、2試合連続得点中の岡崎がシュートを放つも、GKデ・ヘアに余裕を持って止められた。それでも守備は乱れず。ユナイテッドに攻められながらも、岡崎の守備の貢献もあって前半は0-0で終えた。

 後半に入っても試合の展開は変わらない。52分にはユナイテッドがPKを獲得するが、ルカクのシュートはシュマイケルのファインセーブに阻まれた。

 レスターは前半から激しく動いていた岡崎を60分に下げ、その後もこう着が続く。しっかり守っていたレスターだが、セットプレーでやられてしまう。

 ユナイテッドは70分、右からのCKを得ると、中央で途中出場のラッシュフォードがフリーとなり、先制点を獲得。82分にはリンガードがペナルティエリア左から中へ入れると、こちらも途中出場のフェライニが合わせて2-0とした。

 レスターはアディショナルタイムにチャンスを得るが、GKデ・ヘアの好守に遭って得点は奪えず。ユナイテッドが2-0の勝利を収め、開幕3連勝を飾った。

【得点者】
70分 1-0 ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
82分 2-0 フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド)

text by 編集部