3試合連続フル出場の吉田、無失点に貢献&終盤に決定機も…サウサンプトンはドロー

写真拡大

 プレミアリーグの第3節でハダースフィールドと吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

 先日、29歳の誕生日にサウサンプトンとの契約を延長した吉田は開幕戦から3試合連続でスタメンに入った。またハダースフィールドには31日に日本代表と対戦するオーストラリア代表に選ばれたアーロン・ムーイが先発出場した。

 サウサンプトンは10分にチャンス。スティーヴン・デイヴィスから左サイドのネイサン・レドモンドにスルーパスが渡り、GKと1対1になったがシュートは右に外れた。

 19分にはハダースフィールドが左サイドを崩し、中央へ折り返し。エリアス・カチュンガが至近距離からシュートを狙うが、吉田が体を投げ出してブロックした。

 ホームのハダースフィールドが押す展開が続いたが守護神フレイザー・フォースターや吉田を中心にゴールは割らせない。吉田は86分、ドリブルで持ち上がり味方に預けるとそのままゴール前に向かう。GKとDFラインに間に送られたクロスに足を伸ばしたが、シュートはわずかに右にそれてしまった。

 終盤にサウサンプトンは猛攻を仕掛けるも決定力を欠き、試合はスコアレスドローで終了。ハダースフィールドは3連勝を逃したものの、開幕から無失点を保っている。

 次節、サウサンプトンは9月9日にホームでワトフォードと、ハダースフィールドは9月11日にアウェイでウェストハムと対戦する。

【スコア】
ハダースフィールド 0−0 サウサンプトン