フランクフルトに所属する長谷部誠【写真:Getty Images】

写真拡大

【フランクフルト 0-1 ヴォルフスブルク ブンデスリーガ第2節】

 現地時間26日にブンデスリーガ第2節の試合が行われ、フランクフルトはヴォルフスブルクと対戦。ダニエル・ディダヴィにゴールを決められ、フランクフルトは0-1の敗戦を喫している。

 フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠は先発出場を果たし、鎌田大地はベンチスタートとなった。試合開始して22分、ヴォルフスブルクはカウンターから一気に攻め上がり、右サイドのジョシュア・ギヴァヴォギがゴール前にパスを送る。タイミングよくディダヴィが飛び込み、ヴォルフスブルクに先制点が入った。

 フランクフルトもチャンスを作るが同点に追いつくことは出来ず、結局0-1の敗戦を喫している。今季リーグ戦初勝利、そして今季ホーム初勝利は次節以降に持ち越しとなった。

【得点者】
22分 0-1 ディダヴィ(ヴォルフスブルク)

text by 編集部