愛する人とそばにいられると、それだけで“幸せ”って感じられますよね。恋愛がもたらす幸福力は、確かにそれだけ強いのです! ではみんなは、どんな時にそんな幸せを実感しているのか、気になりませんか?
に引き続き、今回も恋の幸せを実感させてくれる日常のささいなことをまとめてみました!

恋の幸せを実感させてくれること

1: 彼の喜ぶ顔を思い浮かべながら、彼の好物を買う

“相手の喜ぶ顔が見たい”というシンプルな感情を強く感じるのも恋愛ならでは。彼が大好きな食べ物を買っている時、彼がどれだけ喜んで食べてくれるか、想像するだけでもニヤニヤしてしまいます。

2: ケンカの最中でも、急に何だかバカバカしくなって笑いだしてしまう

ふたりで大ゲンカしているのに、ある瞬間「私たち、何やってるんだろう」と急に冷静さを取り戻してみると、なんだか言い争っていたのがバカバカしくなって笑いだしてしまう……なんてことも。結局相手のことを愛しているし、よく理解し合っているから、本当の意味での険悪なケンカなんてありえないのです!

3: 休日のブランチをゆっくりとふたりで楽しめる

別に特別なことをするわけでなくても、休日の午前中ふたりでのんびり過ごして、ゆっくりブランチをする……そんな何気ないひと時こそ、幸せを強く実感できるという人も。たわいのない話をしながら、おいしいコーヒーをいれる……恋人とのそんなブランチタイム。満ち足りた気分になれるひと時です。

4: 一緒にソファに座っていながら、何も話さず沈黙を心地よく感じられる

常に相手のことを気遣っていたり、面白い話をしていなきゃいけない……なんて思い始めると、恋人同士とはいえずっと一緒にいるのが息苦しくなってきそうです。でも同じ部屋にいて、特に何もしゃべらなくても、その沈黙がちっとも重苦しくなく、むしろ心地よくすら感じられるとしたら、それは相手の存在が自分の一部のようになっているからではないでしょうか。気負わず、ずっと一緒にいられるようなパートナーのそばにいる幸せは、実はそんな沈黙からも感じられるのです。

5: 今まで誰にも言えなかったようなヒミツも、彼になら打ち明けられる

今までは恥ずかしくて誰にも言えなかったようなヒミツや失敗体験も、彼になら打ち明けられる。そして見えを張ったり、隠し立てする必要など全くないのだと感じられたら、それ以上の幸せはありません。ヒミツも何もかも分かち合える最高の恋人と言えるでしょう。

6: 彼の無防備な寝顔を見て、つくづく“かわいいなあ”と感じる

男ってプライドの高い生き物だから、なかなか自分の弱みを他人に見せようとはしません。でも寝ている時はそんな心のヨロイも取れて、無防備な寝顔を見せてくれます。そんな彼の姿を見られるのは恋人ならではの特権。普段は頼もしくてカッコいい彼でも、こんな時はかわいさマックスに思えます。

7: どんなに激しくケンカしても、“別れる”という選択肢は決して存在しないと思う

大好きな彼とだって、時には激しい大ゲンカを繰り広げることも。でもどんなに激しい言い合いになっても、相手を嫌いになったり、別れたいと思うことは決してありません。だってそれ以上に彼のことが大好きだし、ケンカするのはお互いにもっと分かり合いたい、理解し合いたいという気持ちがあればこそです。どんなにケンカしても、別れるという選択肢はないと知っているから安心してケンカできるし、言いたいことも言い合える……なかなかいい関係ではないでしょうか。