付き合いたての頃は、「私のこと好き?」「好きだよ!」なんて会話をすることが幸せでしたよね。彼が自分を好きだと実感できることがうれしくて、ついつい聞いちゃう! という方もいらっしゃったのではないでしょうか? しかし、長く付き合うと好きかどうか確認する会話なんてなくなってきますよね。最近マンネリ化してきたし、彼が私のことをまだ好きか気になる……という方は、思いきって彼にヤキモチを焼かせてみませんか?
今回はヤキモチを焼かせて愛情を確認する方法をご紹介します!

男友達と連絡を取り合う

「彼氏そっちのけでスマホ触ってると、『誰とLINEしてんの?』って聞かれるのでそこがチャンス!」(28歳/事務職/女性)

▽ 男友達の名前を出して、「ふーん」と興味なさそうな反応しつつも掘り下げてきたら手応えありです!

最近よくナンパされるんだよね! と言ってみる

「ナンパされるって言えばだいたいの彼氏が焦ると思う」(27歳/美容師/女性)

▽ ヤキモチを焼くのはもちろんですが、「俺の彼女なのに!」「彼女がとられる!」という危機感を持ってくれそうですよね。

彼との予定より友達との予定を優先する

「彼との予定を入れる前に友達との予定を入れるようにしてます。俺より友達のほうが大事なの? って言われた時はかわいいなーって思っちゃった!」(26歳/福祉職員/女性)

▽ 毎回友達を優先されれば彼もちょっとムッとしちゃうはず! ですが、たまには彼を優先してあげてくださいね。

数合わせで合コンに誘われたことを話す

「数合わせとはいえ、合コンとなると引き止めてくれます。それがうれしいんですよね!」(27歳/アパレル/女性)

▽ 彼女にその気がなくても合コンに参加してる男性が彼女を狙うかもしれませんし、行かせたくないのが彼氏の心情というもの! 楽しんでくれば? と言う男性もいるかもしれませんが、内心では嫌だなと思ってるものです。

元カレから連絡がきたことを報告する

「元カレって言えばだいたい食いついてくる。今まで見たことない反応が見れたりする」(27歳/アプリ関係/女性)

▽ 元カレとは言っても一度好きになった相手ですから、彼氏としては何の用で連絡してきたのか気にならないわけがありません! でも、元カレを悪者にしすぎないように気をつけましょう……!

ヤキモチを焼いてくれてもそれが好きかどうかの確認になるのかな? と思う方もいるかもしれませんが、好きじゃなければヤキモチは焼かないですよね。彼が嫉妬するということはそれだけあなたが大事にされているということ。彼に愛されている自信を持ってくださいね!