9頭身のミラクルボディで87cmのFカップが魅力の松嶋えいみが、11枚目となるDVD『エイミー・レメディ』(ラインコミュニケーションズ)が発売した。

5月に沖縄で撮影された今作は、松嶋がセクシーな女医に扮している。「最初から白衣を着て登場して、「私、失敗しないんで」と言うセリフがあるんですよ。このセリフが大変で、NGも多くて何回も言わされちゃいました。セリフは失敗しまくりました(笑)」とおどけて見せた。

強気なドS女医を演じ、セクシーシーンも満載の今作だが、一番セクシーなシーンに選んだのは「なぜか女医なのにナース服を着ているシーンがありまして、そのナース服を脱いで白のセクシーなビキニ姿になってシャワーを浴びているシーンが一番セクシーだと思います」とほほ笑んだ。

高身長でスタイル抜群、水着映えするプロポーションでこの夏も独り占めだったのか聞いてみると、「そこそこお休みはあったので、海やプールに行って、花火を見に行ったり、お祭りにいったりしましたけど、まだまだ行き足りないですね。大好きなサバゲーはこの夏はやっていないんですよ。天候が不安定だったこともあるので、もう少し涼しくなったら行きます」と、まずまず夏を満喫していたようだが、遊びに行く相手は家族や友人ばかりで、本心では好きな男性と行きたかったと話す松嶋。「最近は結婚するグラビアアイドルが多いですけど、結婚まではまだ考えていないです。でも一緒に遊びに行けるような男性は欲しいです。結婚は30歳を過ぎてからでいいですね」。「理想の男性は、私のお母さんと一緒に住んでくれる人がいいですね。強い人とかもいいですけど、喧嘩をした時に折れてこれるよな人がいいです」としっかりした男性像があるようだ。

24日のTwitterには、母親とひまわり畑に行った仲睦まじい写真を上げていた”えいみぃ”。家族を大事にする優しい彼女のハートを射止めるお相手は、いつ現れるのだろうか?