娘さんが「わたしの夢のドレス」として描いたイラストを元に、彼女のおばあちゃんが実際にドレスを作りました。そのドレスが見事にイラストを再現しています。

写真を撮ったのは彼女のお父さん。仕事から帰ってきたら、ちょうどおばあちゃんが娘にドレスを渡していたところで、大変驚いたそうです。

「娘が自分の描いた絵とドレスを持ってきたので両方写真を撮って、ここ(掲示板)に投稿しました」(投稿者)

この投稿の写真を見た人たちからは次々と「かわいらしい!」というコメントが集まりました。一番右側のイラストは写真を見た投稿者が「ディズニープリンセス風に描いてみました」と描いたものです。

かわいい写真ですね。お嬢さんが嬉しそうでこっちも見ていて楽しくなりました。素敵!この子はすごいおばあちゃんがいてラッキーだね。女の子はとてもラッキーだね。こんなすごいおばあちゃん、見たことない娘さんはドレスをもらって嬉しいでしょうね。大きくなってもこのドレスが宝物になって、自分の子供にドレスをあげたりするかも。

同じような思い出を持つ人も

投稿を見て、同じようにおばあちゃんが自分のために服を作ってくれた思い出を語る人も。

「私の祖母も、スーパーヒーローになりたいと言っていた私に衣装を作ってくれました。それを着てよく父に飛びついていたりしました。今祖母は老人ホームにいて、ほとんど歩くことができません。思い出させてくれてありがとう」(投稿者)

 

「私が4歳か5歳の時、祖母にスパイダーマンの衣装を作ってと頼みましたが、作ってくれたのはスパイダーマンとは違っていて、着ることはなかった。今その時に戻れたなら祖母の作った素晴らしいオリジナル作品を誇らしげに着ると思います。祖母は2009年に亡くなりましたが、私の人生の中の素晴らしい思い出です」

(投稿者)

画像が拡散され、多くの人が絶賛してくれたことで女の子も喜んでいるようです。

この笑顔を見ていると、彼女の一生の思い出になることは、間違いなさそうです。